あなたの「こう在りたい」というイメージから命は輝きはじめる

こんにちは。京子です。

広大なネットワークの中から、当サイトへご訪問くださりありがとうございます。

私たちは、日常生活を送る中で”こう在りたい”というイメージを持っています。意識的だろうと無意識的だろうと。

思った通りの自分を生きています。

この「在り方」を無意識にしているところを、意識下に上げてきて、自分が望む在り方、一番心地がいい在り方でいると、人生に対して安心感と至福が湧いてくるようになります。

意識を向けるところに感覚は宿るからです。

「運命」という言葉がありますよね。

在り方で、運命は変わり、意識で命を運ぶプロセスは輝き出します。

一昔前の私は、運命って変えられないものだと思い込んでいたんです。起きてくることをひたすらこなしていくような生き方で、周りの言動や、環境に翻弄されていました。

でも、運命って命を運ぶことを言うんだって気づいてから、この運び方を研究し始めました。

この運ぶというニュアンスが、またちょっと言葉で伝えにくいのですが・・・

例えば、日々の生活の中で「こうしなくてはいけない」「こうすべき」という思いって少なからずあると思うんです。

この思いが強いほど、思い通りに行かないことが多くなってしまいます。

私は子供がいて、小さい時の子育ては、思い通りにいかないことだらけでした。そして、思い通りにしようとしないことで、色んなことにヤキモキしなくなりました。

人生って思い通りにはいかないけど、思った通りになるから、このカラクリに気づき、思いをチェックするのって大事ですよね。

思い通りにしようとしていることにすら、気づきにくいものなので、「ねばならない」と言う考えや思い込みを注意深く探ってみるといいです。

「それって本当に本当に必要だっけ?」とゆっくり見つめてみると、すんなりその気持ちは去っていきます。

ここのプロセスは、大事なので何度も繰り返しやってみてほしい。

何度も自分の内側の思考や心や、身体の感覚を見つめているうちに、こだわりというものがどんどん手放されていきます。

命を運ぶとは・・・

自分の力でどうこうするというよりは、自分の力という自我をとことん少なくしていき、自然に任せる、委ねることを言います。

自然に任せる、委ねると言う脱力感がとても大事です。

でも、フォーカスする意識は集中して持っているんですよね。

フォーカスする意識は、自分の身体の中に「軸」を生みます。

そして、その軸はあなたが見ている現実世界に具現化されるんです。運ばれていく道筋となって、自然と「こっち」って感じるようになります。

あとはそちらに向かって歩んでみると言う行動を起こすことで、心地いい「在り方」に確信が生まれていきます。

「在り方」つまりあなたの無意識の世界がリニューアルされて、広がりを感じるようになります。新しい自分と出逢います。

まずは、運命は変えられると言うこと。そして、”在りたいイメージ”を抱くことがはじまりとなって、新しいあなたの世界はどこまでも広がっていくということを知ってほしいなと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

最後に一言メッセージ☆

「あなたの意識は、無限に広がっていきます。好奇心を持って無意識をのぞいてみよう。その心が、今までと違った世界へと導いてくれます。愛を込めて♡」

コメントを残す