愛と調和の意識で生きるとは。

はじめまして。京子です。

広大なネットワークの中から当サイトへご訪問いただき、ありがとうございます。

愛と調和を体現しながら「本来の自分へ還る方法」を書いていきます。

自分と宇宙とつながって、人生を創造するための知恵の分かち合いをしたいと思います。

こんな方に向けて発信します

  • 本来の自分を思い出したい
  • 陰陽エネルギーを統合していきたい
  • こだわらないで柔らかく優しく生きていきたい
  • 迷わない、道筋が自然とわかる自分になりたい
  • 争わない世界で生きたい
  • 無条件の愛を放出していきたい
  • 無限の可能性を見たい
  • 人と本音で関わりあう人間関係を求めている
  • 芯のある自分(軸)を作りたい
  • 自分が生まれてきた目的、意味について知りたい
  • 同じパターンから抜け出し次にステップアップしたい
  • 物心ともに豊かで自由に生きたい
  • 心と身体のメンテナンスを知り、エネルギーが循環する身体を作りたい

この中で一つでも当てはまる人に、何かのきっかけになる様な発信をしていきたいと思います。

本来の自分を思い出そう

そもそも自分はどこから来て、どこへ向かっているのか?

私は、小さい頃からずっと「自分がどこから来て、どこへ向かっているのか」その答えが知りたかったです。

母のお腹の前はどこにいたのかな?

命の不思議と、そもそも、宇宙のはじまりと果てに好奇心を抱いていました。

その問いに直接答えてくれる人はいなくて、疑問があると、本に答えを求めていました。

ところが、なかなか納得いかない。

そのうち、一体私が知りたいことはどこにあるのか?ずっと満たされない思いとともに探し求めていました。

何が知りたいのかも漠然としていて、自分が望むもの自体がよくわかっていなかったんですね。

好奇心は埋まらず、不足感が増大していき、

いつしかその満たされない思いに蓋をするようになっていきました。

そして、心の中で葛藤が渦巻き、

いつも「ダメな自分」「愛されていない自分」「意味がない自分」という風に、

自己否定をすることで、自分の本音から目を背けるようになっていきました。

不毛な埋められない思いを無意識に埋めようとしていた私は、

パートナー、知識、習い事、仕事、お金など『外側の世界』に求めて生きてきました。

この不足感の積み重ねによって、現実世界では様々なドラマが繰り広げられていきました。

にっちもさっちもいかなくなった時、私は「宇宙の法則」と出会いました。

「そもそも自分はどこから来て、どこへ向かっているのか。覚えてますか?地球にやって来る前に、約束したこと。」

宇宙の法則と出会った時、ある動画のこの言葉がきっかけで、

あ〜自分は宇宙のどこかからやってきたんだったと素直に思ったのです。

自分の純粋な好奇心を思い出し「もっと知りたい!」という衝動が止まらなくなったのを覚えています。

あの時から「本来の自分を思い出す旅」がはじまりました。

それ以来、自分がどこからきて、どこへ向かっているのかの答えと出逢うようになりました。

導かれるように、情報とチャレンジがやってきて、

様々なことを体感して自分の本音に気づき、受け入れ、自分の存在に確信を持っていきました。

新しい人と出逢い、経験を積み、その繰り返しで、自分の中に『本来の自分の内側の世界』が広がっていきました。

「自分が何者なのか?」

自分の内側の世界とは、まず『自分を知る』ことからはじまります。

自分が何を求め、何に喜びを感じ、逆に何を求めていないのか細かく知ることから始まりました。

本来の自分を思い出す旅は、自分との対話の時間そのものでした。

だんだん自分とつながっていくと、今まで散々、頭(理屈)で捉えていたことが減っていき、

どんどん身体の感覚で選択をするようになりました。

疑問に思ったことの答えは、本ではなく、くるべき時にやってくる。

無数のジャッジ(判断)が減っていき

直感力が研ぎ澄まされていったのです。

スピリチャルなこと(ヒーリング・リーディング・チャネリングなどのテクニック)が自然と開いていきました。

そして、そういったスピリチャルなことは、自分との対話の延長にあるものだと思っています。

多くの人が、対話しきれず、自分とは分離した状態で「テクニックを身につけよう」とします。

すると、物質世界と精神世界はどんどん分離していき偏りがでてきます。

そうではなく、自分の意識の奥深くに繋がる先に、日常生活で求めていたものが、すでにもうあったことに気づいたのです。

知らず知らずにしていたことが、スピリチャルであると認識できる様になり、

あるものをどう扱えばいいかという「意識」のトレーニングが始まりました

すると、物質も精神も全く切り離されず表裏一体で、今まで以上に、ものすごく現実を丁寧に、

以前とは全く違う意識で「今この瞬間」を豊かに生きることができるようになっていました。

誰もが唯一無二の存在。

スピリチャルって、「普通に感謝して愛して生きる」ということだと私は思っています。

その普通が当たり前ではないことを常に忘れない。

謙虚な心持ち(在り方そのもの)だと感じています。

私達は、その在り方からはじまる意識によって、見える世界が変わります。

この仕組みを理解すればするほど、誰でも「本来の自分を自然に発揮する生き方」ができるのです。

「ありのままの自分」がわかってくる、「自然体な自分」じゃなきゃいられなくなってくるのです。

必要な時に必要な分だけあれば十分。知識も情報も、物質も能力も。

自分の役割に気づいた分だけ与えられるものに感謝して、

大切に扱っていくことで、可能性は自然と広がっていきます。

そしてその可能性は無限です。

あなたがあなた自身と繋がれば繋がるほど「存在価値」に気づき、「無限の愛」に気づいていきます。

内側の世界は宇宙そのもの。

この世界の仕組みへの理解が増すにつれ、自分の内側の世界は宇宙そのものなんだと感じるようになりました。

内側の世界を深く掘っていくと、その先に、全ての人間の意識が、根底でつながりあっていて、生きとし生けるものあらゆる生命体が、影響し合っていました。

この意識の中にある時、誰も何も否定せず、肯定もせず、あるがまま起きた事実をそのまま受け止めることができるように思います。

相反するエネルギーの中を生きていた意識から、全体的なエネルギーを感じる意識へとシフトしていきます。

(二元性の世界から統一された世界へ)

そこは陰陽が統合された、フラットな世界です。

『愛と調和をあますことなく体現して生きられる』そんな世界に入っていきます。

「本来の自分」を思い出し、受け入れ、理解し、愛することで、自分らしさを存分に発揮して生きていくことは誰でもできます。

まず自分の内側を統合していきながら

愛と調和と喜びに溢れた世界を一緒にみにいきませんか?